So-net無料ブログ作成
検索選択

クロスツアラーのエンジンガードを付けてみた [バイク]

先日届いてた何かを受け取った。(笑)
IMG_1288_2.jpg
あけてみると、SW-Motechのエンジンガードだった。
IMG_1320.JPG
そういや頼んでたなぁ。
すっかり忘れてた。(笑)

マニュアルを読むと、難しくはなさそう。
DCTはそのまま付くけど、MTはエンジンまわりのカバーの一部を切らなきゃならないみたい。

まず、左ステップ側のブラケットを取り付け。
IMG_1294_2.jpg
サイドスタンドを止めているこのボルトを外し、スペーサーを付属のスペーサーを入れ…
って、既にスペーサーが入ってるぅ~
オプションのシフトペダルを付けた時に入れたんだった…
まさか!付けられないのか?

とりあえず、何とかならんもんか、シフトペダル付属のスペーサーを外してみる。
IMG_1295.JPG
内側二本がシフトペダル付属のスペーサー、外側二本がアンダーガード付属のスペーサー。
(長い方が前側、短い方が後ろ側)
結構長さが違う…
でも、運良くシフトペダルのスペーサーの方が長い。

ふと思い付き、エンジンガードのスペーサーとブラケットを重ねてみると…
IMG_1301.JPG
シフトペダルのスペーサーと同じくらいの高さに!

もう一本の方は、
IMG_1302.JPG
エンジンガードのスペーサーとブラケットに、さらにエンジンガード付属のワッシャーを挟むと、こちらもシフトペダルのスペーサーと同じくらいの高さになるじゃない!

という事は、サイドスタンドとシフトペダルの間にブラケットを挟むことができるという事に!
止めるのに使うボルトは当然シフトペダルに付属のもの。
IMG_1305.JPG
内側から、
・サイドスタンド
・エンジンガード付属スペーサー
・エンジンガードブラケット
・エンジンガード付属ワッシャー(前側のみ)
・シフトペダルキット
を重ねてフレームにボルトで止める。
難易度高かったわ~(笑)
IMG_1306.JPG
こんな感じになる。

次に、左ステップ側のブラケットを取り付け。
IMG_1307_2.jpg
このボルトを外し、付属のスペーサーを入れてブラケットを付属のボルトで止めるだけ。
IMG_1308.JPG
簡単に終わる。

次に左の前側のアームの取り付け。
IMG_1343_2.jpg
このボルトを外してスペーサーを外し、アームを挟む。
IMG_1311.JPG
外したスペーサーと取り付けるアーム。

次に右の前側のアームの取り付け。
IMG_1313_2.jpg
このボルトを…

DCT、やっぱりお前が邪魔をするのか…(涙)
DCTのカバーを外す…

ボルトを外して、スペーサーを外し、アームを挟む。
IMG_1315.JPG
外したスペーサーと取り付けるアーム。

ブラケットとアームが付いたら、後は6箇所でエンジンガードを固定。
IMG_1335.JPG
うん、いい感じ。

エンジンガードを固定する時に気付いたんだけど、センタースタンドが干渉するみたいなのよね。
それで途中からはサイドスタンドにしてエンジンガードを取り付けた。

試しに取り付け後にセンタースタンドを立ててみた。
IMG_1325.JPG
バッチリ立ったけど…
IMG_1332.JPG
見事に干渉してるぅ~
SW-Motechのセンタースタンドであれば干渉しないんだろうなぁ…
純正のセンタースタンドですら許容しないとは、さすがヨーロッパクオリティと言ったところか…
今度暇な時にでも削る事にするよ…(涙)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

ぶるぅ

アルミ溶接箱かー。塗らないの?
by ぶるぅ (2012-12-02 01:50) 

所長

石とかいろいろ当たると思うと、塗っても剥がれる気もするし、アンダーカウルがシルバーだからね~
今のところ塗るのは考えてないわ…
by 所長 (2012-12-02 02:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1