So-net無料ブログ作成
検索選択

クロスツアラーにNC700用のフットレストキットを付けてみた [バイク]

ユーロネットから荷物が届いたので開けてみると、今日の荷物はSW-Motech Crossrunner/NC700X用フットレストキットだった。(笑)

ダンボール箱を開けたら、いつもと雰囲気が違う。
ちゃんとパッケージに入ってるのは初めてじゃないかい?(笑)
IMG_2638.JPG
いつもならビニールのプチプチにくるまれてるもんなんだけど…
と、思ってパッケージを開けたら…
IMG_2644.JPG
やっぱりプチプチにくるまれてた。(笑)

以下が片足分の1セット。
IMG_2646.JPG
ペダル用ゴム/ゴム固定ボルト(6mm)/ワッシャー
ペダル本体/ペダル固定ボルト(8mm)/ワッシャー
バンクセンサー部キャップ
可動部アーム
これが左右2セット分ある。

今回はペダルの高さ(低さ?)重視なのでペダル用ゴムは使わない。

ステップの固定部分に穴が2箇所あって、
IMG_2647.JPG
写真下の穴だとノーマルと同じ位置、上の穴だと3cm下がる感じ。
とりあえずステップ部分に、可動するアーム(?)部分を差し込むが、これがキツイ~
さすがに体重がかかるところだからキッチリ出来てるか?
と思って、入れれるところまで入れてボルトを入れようとすると…
IMG_2651.JPG
余計な出っ張りがあってボルトが入らない~(涙)
イライラしながら必死こいて入れたアーム部分をジリジリと抜き、なんとかボルトがはいるところまで…
IMG_2655.JPG
ここまでで結構余計な時間がかかった…(涙)

ここから先は屋外作業。
付いてるステップの割ピンを抜き、バネやワッシャーをなくさないように軸のピンを外す。
IMG_2658.JPG
これは取り付ける時にもそのまま使う。

純正とフットレストキットのステップの比較。
IMG_2660.JPG
長さは変わらないけど、幅が広くなるから長時間の運転は楽になるのかも。

高さの位置がどれくらい下がるかというと、
IMG_2661.JPG
これくらい。
ほんの少しね…(笑)
でも楽にはなるんだと思う…
というか思いたい。

で、いざ左から取り付けようとすると…
ピンが入らねぇ~!
穴の位置がズレてるんか?!
と思って見てみると…
IMG_2665.JPG
なんかあきらかに真ん中じゃない感じだわ。
(上の写真で見ると下に寄ってる)
さすがアチラのクオリティ~!
ってか、そもそも外側の円のも合ってる位置なのか信じられんわな。(笑)
とりあえず、ヤスリで穴の位置合わせてゴリゴリやって
IMG_2667.JPG
左完了~

続けて右は…
IMG_2670.JPG
何の苦労もなく入った。
左右に差分があってよかったよかった。(笑)

クロスツアラーで何とかしたかった点の一つに、
『ステップからシートまでの幅(高さ)が狭い』
というのがあったのよ…
ひざの曲げ角がキツイ状態で長時間乗ると、降りた時厳しいんだよね~
(多分、血が行き辛い状態になるんだろうと思うけど…)
シートのアンコを盛るか、ステップを下げるかするしかなくて、どうしようか迷ってたから今回このステップが装着できて良かった。
Crossrunner/NC700X用のが使えるってわかったから、別のフットレストキットも探せばあるかもしれない。
もっと下がるやつがあれば、それにしようと思う。
それでもダメならアンコ盛るしかないんだろうけど…

それにしても、どうしてユーロネットはCrosstourerにも使えるって書かないんだろうねぇ。
Crosstourerのカテゴリ選択したら出てくるのに…
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1